仮想通貨NEMで憧れのハーベスト生活

どうも。

東京で絶賛消耗中のsalary_manです。

サラリーマンたるもの、脱サラして田舎に引越し家庭菜園の収穫で自給自足のロハス生活…なんて一度は憧れませんか?

スポンサーリンク
レクタングル大広告

自給自足への憧れ

社畜には到底叶わない夢ですので、今日も命を削って金を稼ぎ、わずかな配給(小遣い)を仮想通貨に換金するしかありません。

もちろん、新たな小遣い稼ぎとしてビットコインのマイニングに手を出せるほど、高性能なパソコンも電気代もありません。

しかし、仮想通貨のNEM/XEM(ネム)なら、設備投資せずとも自給自足でXEMを収穫することができるのです。

説明しよう!

銀行等の元締めのない仮想通貨では、取引の承認と台帳への記録をどこかの誰かが代行する必要があります。

ビットコインではPoW(プルーフ・オブ・ワーク)という仕組みを用いることで、インターネット上の誰でもマイニング(採掘)することで台帳を記録でき、対価の報酬を得ることができます。

…ただしその実態は、電気代の安い中国企業が大量のスパコンを社畜の如く働かせ、わずかな報酬をかき集めているとのこと。まるで私達サラリーマンのように…

一方NEMではPoI(プルーフ・オブ・インポータンツ)という仕組みで、取引手数料を計算したみんなで分けあいます。これをハーベスティング(収穫)といいます。

また、高性能なパソコンがなくても、「委任ハーベスト」という機能を使えば、誰かが建てたスーパーノードを借りてハーベスティングすることができるのです。

要は、大地主から農地を借りた小作農として、誰でも村の収穫に参加できるのです。
3
やり方とかは偉い人が書いた詳しいブログを見てください。(投げやり)

まとめ

…というわけで、先日の投資ルールも完全無視し、原資20万円を追加投入して家庭菜園を始めることにしました。

既得バランスの到達まであと数日かかるので、まだ始まってませんが。

委任ハーベスト用に使っているnano walletはPCに導入するソフトウェアウォレットです。

OSにインストールするタイプではなく、ファイルを展開するだけで使えますので、スタートメニューから嫁バレする心配もありません。嫁の目の届かない深階層フォルダにまるごと入れて、秘密鍵(wltファイル)のみPC以外の場所に保管してください。

※注:嫁対策は相手のITリテラシーによって難易度が大きく変動しますので、自己責任でお願いします。

今後はこちらの収穫量もポートフォリオに組み込んで報告します。

目指せ自給自足!ロハス生活!ストレスフリーの丁寧な暮らし!(夢見すぎ)

※2017/07/28追記

ついに。。。ついに既得バランスが10,000XEMを超えた。。。

15日くらいかかったかな。

やっと委託ハーベスト開始です!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告