coincheck 仮想通貨取引説明書の改定

どうも。
サラリーマンです。

coincheck社から、仮想通貨取引説明書の改定のお知らせが届きました。


8月28日以降、取引所を利用するには交付書面への確認・同意が必要となるそうです。

私はこういう類いはだいたい読まずに同意しちゃう残念リーマンですが、今回の交付書面には新旧対照表も付いているようです。助かります。

契約や手続の改定は、新旧対照表だけ目を通せばよいのです。(いいこと言った)

新旧対照表(PDFファイル)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

改定内容

新旧対照表を見ると…

  • ビットコインキャッシュが仲間入りしたよ。
  • 帳簿と口座残高を毎営業日チェックして、円と仮想通貨を分別管理してるよ。
  • 仮想通貨は分岐リスクがあるよ。暴落のほか、ロールバックや取引を停止するかもね。特に分岐時にショートポジション持ってると借金も分裂するから気をつけて!

…という内容でした。
今まで記載されてなかった情報の追記なので、改悪はなさそうですね。

あとは交付書面確認のポップアップが出たら、同意するだけです。

よく他サイトで「モバイルブラウザやアプリでは確認画面が出ず、先に進めない」なんてこともあるので、そういう時はPCでログインしましょう。

※8/29追記
モバイルブラウザでも表示が確認できました。

しかし、androidアプリでは普通に取引できちゃってます。これから改修なのかな。。。

※8/31追記
androidアプリのアップデートで、表示されるようになりました!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告