coincheck Androidアプリがウィジェットの提供を開始

どうも。
サラリーマンです。

coincheckのAndroidアプリに、ついに価格一覧のウィジェットが実装されました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

coincheckアプリのウィジェットとは

仮想通貨関連のブログやtwitterを見ると「全通貨暴騰!to the moooon!」の掛け声とともに価格一覧のスクショが貼ってありますよね。
あれはcoincheckアプリのウィジェットを使っていて、スッキリしたUIに定評があるのですが、つい最近までiOS版アプリしか提供されていなかったのです。

仮想通貨界もiPhoneユーザーが多いのでみんな普通にウィジェット使ってますが、あれを見るたびにAndroidユーザーは羨望と嫉妬の入り混じる負の感情で悶々としていたものです。少なくとも私は。

ですが!この度ついに!バージョン2.4.3からAndroidアプリにもウィジェットが実装されました!

そして、まだβ版のためか、コインチェック公式ブログでも発表されていません!
【iOSアップデート】アプリでも「お知らせ」が確認できるようになりましたなんてマジョリティに媚び売ってiPhoneユーザー向けの記事しか出てないようです。

…もしかしてこのビックニュース、うちのブログが一番乗りなのでは…?
それかAndroidユーザーが私しかいないか、の2択ですね。(十中八九後者)

Androidウィジェット導入

早速アプリをバージョンアップして、ウィジェットを使ってみました。

こんな感じです。

下にスクロールすると他の通貨も表示され、1分おきに更新されているようです。
気になる通貨をタップすると、アプリのチャート画面が起動します。(割と起動に失敗するのはβ版のご愛嬌)

これで頻繁に価格チェックしているAndroidの貴方も、coincheckアプリのしつこい認証から解放されるのです。
個人的には通貨の表示順を入れ替えたいですが、今後のアップデートに期待ですね。

ちなみに先ほどのウィジェットサイズは4×5ですが、長押ししてリサイズすれば3×1まで小さくできます。

ビットコインの動きだけ見たい時など、こちらも使い勝手が良さそうです。
もちろんスクロールで他の通貨も見れます。

結論

あとはCryptoFolioのAndroid版提供待ち。

※2018/4/12追記

とっくの昔ですが、CryptoFolioのAndroidアプリ出てました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告