二段階認証アプリ「IIJ SmartKey」のススメ

どうも。salary_manです。

取引所の二段階認証に「Google認証システム」を使っている、そこの貴方。

「サイトのリンク先がGoogle認証だったから」「Google純正なので一応安心」って理由で使い続けてる人、多いと思います。

そんな貴方に今日は、ISP大手のIIJが提供する二段階認証アプリ「IIJ SmartKey」を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

IIJ SmartKey

Google認証システムはなんというか、痒いところに手が届かないんですよね。
クリップボードへのコピーにイライラしたこと、ありますよね?(まさか数字を手打ちしてる人も…?)

それでも大切な資産を守るため、セキュリティのためだからと日々我慢していませんか?

そんな貴方にオススメなのが「IIJ SmartKey」です!


う~ん、スマート!

具体的にどこが良いのか、説明します。

IIJ SmartKeyのメリット

1. Google認証と互換性がある。

Google認証システムのパスワード生成の仕組みは「TOTP」という規格に準拠しています。
IIJ SmartKeyもこのTOTPに準拠しているため、Google認証に対応しているサイトは、IIJ SmartKeyも使うことができるのです。

ためしにGoogle認証とIIJ SmartKeyの両方で二段階認証を登録すると、同じ時刻で同じパスワードが表示されます。

2. バックアップが作成できる。

前回の記事でも触れましたが、Google認証システムはバックアップ機能がないので、スマホを紛失したら各取引所に問い合わせて、二段階認証を解除する必要があります。(この解除手順がとても複雑で面倒)

IIJ SmartKeyでは登録したサービスのQRコードを作成できるので、機種変もスマホ2台で簡単にできるし、事前にQRコードを他の場所に保存してバックアップにすることもできます。


登録サービスから「設定エクスポート」を押すと…


QRコードが表示されます。

これをスクショして、PCやクラウドストレージに保存すればバックアップ完了です。
新しいスマホに設定を移す時は、この画像をPCに一覧表示して、一気に再登録するだけ。簡単でしょ?

※当たり前ですが、QRコードの保存はセキュリティが低下しますので、自己責任でお願いします。

3. アプリの起動をパスワードロックできる。

もし嫁にスマホを奪われても、アプリをパスワードロックしておけば登録サービスがバレません!

ま、スマホを奪われた時点で十分詰んでますけどね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告