仮想通貨に興味はあるのに、買う勇気がない人へ

どうも。salary_manです。

最近は仮想通貨のニュースやCMが増え、今一番熱い投資先として注目されてますね。

私も先日のビットコインやNEMの高騰で大きく資産が増えています。

今日は、仮想通貨に興味があるのに、買う勇気が持てない人へ、私の考えを書いてみました。
既に仮想通貨を買っている人は、知人に相談された時の参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

仮想通貨を始められない人が多い

マーケティングリサーチ会社が2017年10月に行った仮想通貨に関するアンケートでは、仮想通貨の購入に興味のある人が32.8%に対し、既に持っている人はわずか1.6%に留まっています。

仮想通貨が加速度的に認知されてきた今は、割合ももっと変わっていると思いますが、「興味あるけど始められない人」は未だに多いのではないでしょうか。

  • 仮想通貨に興味があり、情報収集もしている。
  • 定期預金の利息は期待できず、投資が必要であることは頭ではわかっている。
  • でも高騰している今、仮想通貨を買う勇気が出ない。
  • バブルが崩壊しそうで手を出せない。
  • 正直損したくない。

始め方は水泳と一緒

仮想通貨に限らず、投資はギャンブル・大損するイメージがありますが、私は基本を忠実に守ればもっと気軽に始めていいものだと考えています。
これは、水泳などのスポーツを始めるのに似ています。

水泳の始め方

  1. まずは水着とゴーグルを用意する。(安価なやつ)
  2. とりあえずクロールを少し試してみて、今の自分のレベルを確認する。
  3. 今の自分にあった練習から開始する。10m泳ぐ、縁につかまってバタ足、水に顔を浸ける、etc…
  4. 一人で闇雲に練習しても限界があるので、勉強する。本やネットでもいいが、泳げる人に教えてもらうのが一番効率的。
  5. とにかく水難事故には気を付ける。
  6. 初めの目標「泳げるようになる」を達成したら、次の目標を決める。25m完泳するも良し、平泳ぎを練習するも良し…
  7. 自分に合わなければすぐ止めれば良い。「練習したけどすぐ止めた」と「まだ練習してもない」は全然違う。

仮想通貨の始め方

  1. まずは取引所口座とお金を用意する。(余剰資金で)
  2. とりあえずビットコインを少し買ってみて、今の自分のレベルを確認する。
  3. 今の自分にあった練習から開始する。売買を繰り返す、アプリの操作方法を覚える、チャートを眺める、etc…
  4. 一人で闇雲に購入しても限界があるので、勉強する。本やネットでもいいが、詳しい人に教えてもらうのが一番効率的。
  5. とにかくハッキングには気を付ける。
  6. 初めの目標「ビットコインを買う」を達成したら、次の目標を決める。追加投資するも良し、アルトコインを買うも良し…
  7. 自分に合わなければすぐ止めれば良い。「買ってみたけどすぐ止めた」と「まだ買ったこともない」は全然違う。

まとめ

どんなチャレンジも、始め方は一緒です。

  • まず道具を揃える。
  • とりあえず触ってみる。
  • 自分に合った練習をする。
  • 出来たら次の目標を決める。
  • 飽きたら止める。

水泳も、自転車も、サッカーも野球も株もFXも仮想通貨も、みんな一緒。
スモールスタートで始めてみてはいかがでしょうか。

※注:仮想通貨は「金儲け」というバイアスがかかり、ギャンブルに走りやすい性質があります。
欲を出すのは慣れてからにしましょう。

という訳で、恒例の口座開設はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク
レクタングル大広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告