仮想通貨が嫁にバレない?スマートフォン設定例

どうも。salary_manです。
NEMの価格に連動して無限に損してます。

みなさん、仮想通貨に投資していることを家族に話していますか?

お金に関わる大事な話…
もちろん隠してますよね!

一昔前ならただのマイナーな趣味で済んだ仮想通貨も、いまや悪い意味で世間に広く知れ渡ることに。結婚前に作った隠し口座で生き延びる我らサラリーマンは、いろんなリスクと戦っているのです。

今回は、隠れ投資家の基本とも言うべきスマートフォン設定の一例を公開します。
少しでも多くの隠れ投資家リーマンが救われますように…

スポンサーリンク
レクタングル大広告

仮想通貨はスマートフォンで一元管理

仮想通貨を扱うにはパソコンかスマホが必要になりますよね。
コインチェック社のNEM騒動以降、取引所に預けっぱなしは危険と認知され始め、ハードウェアウォレットやPCウォレットを使う人も増えているようです。

自分専用のパソコンがある人は良いですが、家族でパソコンを共用している人は、パソコンで仮想通貨を管理するのは危険です。

え?パソコン苦手だから気付かれないって?
敵を侮るなかれ。
ギャンブルは幸せな家庭の崩壊を招きます。
嫁は愚夫がギャンブルに手を出していないか、常に監視の目を光らせているのです。

「仮想通貨はギャンブルじゃない!技術革新への先行投資として…」などと弁明したら自白したも同然。魔女裁判待ったなしです。

貴方はなにもギャンブルで一儲けしたいわけではないですよね?

大事な家族の信頼と、もっと大事な自分のへそくりの両方を守りたい…ただそれだけですよね?

であれば、仮想通貨の売買・ウォレット・資産管理・情報収集その他、すべての処理をスマートフォンで完結させるのです。

本題に入りましょう。

嫁にバレないためのスマートフォン設定

1.画面ロックを設定する

さすがにこれはみなさん実施済みだと思いますが、スマホの画面ロックは二段階認証なみに必修科目です。
嫁バレだけでなく、紛失時のセキュリティ対策としても非常に有効となります。

ロック方法は長いパスワードか、スマホが対応していれば指紋認証・顔認証がベスト。

Androidだとパターン認証なんてのもありますが、画面に残った指の脂で解読される危険がありますので、推奨しません。

じつは私も過去に一度、パターン認証を解読されたことがあり、非常に焦った経験をしています。
相手はゲーム感覚でパスワード解除を試してきます。そんな愉快犯から身を守るのに、パターン認証ではあまりにも心もとない…

2.ホーム画面にアイコンを置かない

Googleでレストランの予約候補を出したり、マップで駅までのルートを確認したり、日常で嫁にスマホの画面を見せることは避けられないと思います。

その時「おや?」と感付かれないよう、仮想通貨関連のアイコンはホーム画面から消しましょう。

特に、名前やアイコン画像で仮想通貨だとわかるアプリは危険です。

カスタマイズに無頓着な人は、こんなホーム画面になっていませんか?
価格表示ウィジェットなんてもってのほか!“B”マークのアイコンもビットコインを連想させるので要注意。背後から見られて現行犯逮捕です。

ウィジェットとアプリは一旦消去して、よく使うアプリだけフォルダに格納するようにしましょう。

はいスッキリ!

フォルダの後列に配置することで、ホーム画面に縮小画像も表示されません。
iPhoneでも有効な手口ですので、ぜひ活用しましょう。

また、銀行系・クレジットカード系のアプリを同じフォルダに入れておくと、見つかりづらくなります。木を隠すなら森の中。

3.アプリはなるべく使わない

専用アプリは便利なのでたくさんダウンロードしがちですが、有名所(コインチェック、bitflyer)や仮想通貨とわかるアイコンのアプリは、一目でバレる脆弱性を秘めています。
利便性とのトレードオフですが、可能な限りブラウザで操作しましょう。

4.Chromeの同期はオフにする

Chromeの同期機能は、端末を問わずブックマークが共有できて便利ですよね。
でも、スマホのブックマークや履歴がパソコンに表示されてしまうので、隠れ投資家にはオーバーテクノロジーです。Chromeの同期機能は停止しておきましょう。

Android端末では、設定→アカウントと同期→Google→(アカウント名)と進み、”Chromeを同期”のスイッチをOFFにします。

iPhoneの設定は…わかりません。最悪シークレットモードを多用すればいけます。

パソコン側の履歴消去も忘れずに。

設定後の心構えについて

スマートフォンを隠す理由を考えておく

ここまでガッツリ設定しておくと、遅かれ早かれ「なぜスマートフォンを見せないのか」と訊かれるので、あらかじめ答えを用意しておきましょう。

私は「ネットサーフィンを人に見られるのが生理的に嫌」ということにしてます。(実際に本当です)

「セキュリティが~」「プライバシーが~」等と大義名分を繕うとかえって怪しまれるので、なるべく本音を織り込みましょう。
大きな嘘は、小さな嘘の後ろに隠すのです。

投資以外の画面は躊躇なく見せる

スマホを何でもかんでも隠していると、逆に浮気や借金を疑われたりします。
写真やLINEなど、仮想通貨と関係ないアプリは躊躇なく見せるようにしましょう。
「なんかコソコソやってるけど、浮気や借金じゃなさそうだから放っておこう」と思わせるのです。

浮気や借金も隠している人は…業が深すぎて手に負えません。

家庭の金には手を出さない

たとえ余剰資金であったとしても、家計に手を出してはいけません。
必ず自分のへそくりで投資するようにしましょう。
家計は足がつきやすいですし、万が一バレたとき「俺のへそくりだから、損しても家族に迷惑はかけない」という理由が使えなくなります。
精神衛生上もよくないです。

まとめ

もし嫁にバレても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任。

全国数千人の隠れビットコイナーに幸あれ。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告