仮想通貨ポートフォリオ(2018/4/2)

どうも。30年度も異動なし。salary_manです。

あっという間に29年度が終わってしまいました。

ここのところ、会社の送別会や花見が重なり、みるみるうちにお小遣いが消えていきます。
そしてBlockfolioを開くと、これまたみるみるうちに含み益が消えていく。最低の相場です。

さて、今日のポートフォリオを公開します。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ポートフォリオ

Blockfolioの折れ線グラフは、時間軸がバグって表示できませんでした…なんだこれ。

2017年7月、BTCハードフォーク前の混沌とした中で始めた仮想通貨投資。
みなさんご存じのとおり、12月のバブルをピークに反転し、いまだに下落が止まりません。
始めた時期が良かったのか、なんとか原資割れをせず保っています。それにしてもキビシイ

29年度を振り返って、いまの仮想通貨は「意外と稼げたけど、まだまだ使いづらい技術」という印象です。
(年度で振り返るなんて日本人的発想…)

私は仮想通貨を「嫁にバレない新たな資産運用先」として投資しています。
それまで株や投資信託をいじっていましたが、株主総会の通知とかが郵便で届くんですよね。
それで、取引のすべてをネット上で完結でき、さらに常識を打ち破る新技術に惚れて、仮想通貨を始めました。
もちろん儲けたいとも思ってました。

でも、いまだに雑所得で税金の計算が死ぬほど大変だし、世間に流れるのは儲け話からの詐欺ばかりで、私が考えていたより実利用の部分は普及できてないなーと。
取引所の保管は危険だけどレンディングもFXもリスクが高いのでハードウェアウォレットに送金、でもAmazonで買わず直売サイトを使って少額で試してパスワードも数十桁…って無理無理無理!
そこらへん全部やってくれる銀行に手数料払ってJPY預金した方が安心安全!中央集権バンザイ!なわけですよ。今のところは。
(お国柄でここら辺の状況はだいぶ変わりますが、高齢者優遇の日本では銀行有利です)

今後はもっと、Suicaやおサイフケータイやアリペイみたいにピッとしたらパッと使える便利ツールとして、仮想通貨がもっと普及することを祈っています。
世間に普及したら自ずと価格も上がるだろうし…エヘヘ

スポンサーリンク
レクタングル大広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告