【2018年版】仮想通貨の分散投資ルール

どうも。salary_manです。

ここ数ヶ月審査に落ちまくってたGoogleアドセンスが、WordPressに移行したとたん一発承認されました。

SimplicityテーマのSEO対策のおかげでしょうか。はてなブログに恨みはありませんが、改めてWordPress最高!

ま、このブログ、1日100PVもいかないですけどね。モチベーション維持のためにアドセンス入れてます。

さて。2018年、仮想通貨界隈はまだまだ発展途上。世界中で規制や緩和の話題が渦巻いています。

そこで今後の情勢・動向を加味し、仮想通貨の分散投資ルールを見直しました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

分散投資通貨の変更

2017年7月に仮想通貨を本格的に始めてから、以下の記事のとおり分散投資ルールに則って購入してきました。

【過去記事】

しかし、先月とあるニュースを目にしました。

コインチェック社を買収したマネックス証券が「匿名通貨の取扱中止を検討している」と示したそうです。

コインチェック社が仮想通貨取引所として金融庁の認可が下りていないのは、「マネーロンダリングに使われる可能性の高い匿名通貨を取り扱っているから」という噂もあります。

そのため、日本で取引所を運営していくうえで匿名通貨を切り離すのは妥当な判断かなと思いました。

今まで私は匿名通貨のダッシュ(DASH)とジーキャッシュ(ZEC)を保有していましたが、金融庁の認可が下りなければ日本で普及することはないと判断し、このたび投資対象から除名することにしました。

DASHやZECは機能的にも優れ、世界中で取引されて流動性も高く、将来有望な通貨のひとつだと今でも信じています。

ですが、今後日本で使えなくなる可能性が残る以上、残念ですが私の分散投資の対象外です。ダークマーケットにも興味ないし。

分散投資ポートフォリオ(理想)

というわけで、久しぶりに分散投資ポートフォリオを整理しました。

通貨名 割合 分類 備考
BTC 20% 決済 基軸通貨
ETH 20% スマコン トークン/Dapps期待
XEM 20% 決済/スマコン 実儒期待
XRP 20% 送金 銀行参入期待
BCH 5% 決済 BTCヘッジ
LTC 5% 決済 BTC連動
MONA 5% 決済 実儒期待
JPY 5% 決済 買増し余力

BTC,ETH,XEM,XRPの4通貨を主軸に、BCH,LTC,MONAをサブで入れています。

今後の方針

私の仮想通貨ポートフォリオの記事を見ていただくとわかりますが、現状は理想に程遠く、全然分散投資できていません…

原資以上の利益は出ているので、割合の大きい通貨の売却はせず、少ない通貨の買い増しのみでリバランスしていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告